筆文字で人生も仕事も変革せよ!

ネタ作りなくして上達なし

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

● ネタ作りなくして上達なし

おかげさまで。書道経験ゼロで相田みつをさんみたいな筆文字が書ける個性筆教室の草刈正年です。

無料ビデオセミナーを登録した人から、毎日色々な質問がきます。今日はこちらの質問に答えてみようと思います。

草刈さまこんばんは。

筆字で僕がしたい事それは、何かを頂いた時、何かの記念日の時に言葉や気持ちを 筆というものを通して渡したいと思ったからです。

だから僕は、まだ不慣れですが、書いて書いて個性筆がかけるようになりたいです。

人にみせるって怖いですね。。。

 

とっても素敵な筆文字を学ぶ動機ですね!応援せずにはいられません!!

これについては本人が言っているように、書いて書いてみるといいと思います(笑)

その時のポイントを言いますね。

『具体的な誰か』を思い浮かべてその人一人のために書いてください。

不思議なもので、一人の特定の人を思い浮かべて筆文字を書くと、思い浮かべた人それぞれで字が変わります。

そして、ぜひ書いたものをその人にプレゼントしてあげてくださいね!

なんらかのフィードバックがあなたを成長させてくれると思います。そしてそれが、人に見せる恐怖を和らげてくれます。

恐怖があると行動できない

これはうそです。そしたら全員立つことも、歩くことも、走ることも、ジャンプすることも、自転車に乗ることも、車に乗ることも、電車に乗ることも、飛行機の乗ることもできなかったと思います。

恐怖があって行動する人と、恐怖があって行動しない人

それがいるだけなんですね。みんな誰でも恐怖がありました。

僕が研究した結果、こんなことがわかりました(笑)

恐怖があって行動する人は、失敗や苦しみ、大変さをネタにしている

 

人のうまくいった話を聞くのはあまり楽しくないですよね。でも、こんなに失敗してその結果、やっとうまくいったんだ!!という話は面白い。

ネタがなくては面白くないんです。

ネタ作りしましょうね!

そのネタ作りの第一歩はこれを見て筆文字を書いてみることからはじまります!あなたの表現んを応援してます!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 筆文字革命-筆文字で人生も仕事も変革せよ- , 2013 All Rights Reserved.