筆文字で人生も仕事も変革せよ!

筆文字活動で新聞に特集される方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

● 筆文字活動で新聞に特集される方法

おかげさまで。汚いとおもっていた字が人に喜ばれる筆文字になる個性筆教室の草刈正年です。

これはここで紹介せずにはいられないでしょ!

見てください!どんっ!

味のある筆文字

このブログでなんども登場してくる、ついてるひかりさんが、地元のローカル新聞にカラーでこんな大々的に紹介されました!

す・すごいっ!!!!

カラーでここまでの大きさは僕でもありません(笑)講師冥利に尽きますね!

さて。

ここまで読んだ人は、どうしてひかりさんがこうなれたかが気になっていると思います。

僕がひかりさんを見ていて、なぜそうなったのか僕なりの検証を書きます。

それは。

 

運がよかったから

 

・・・。

はっ!???????

えっと。僕なんか今殴られそうですよね^^;

 

半分冗談ですが、半分本当です。

でも事実。彼女は新聞記者に会って興味を持ってもらえたからこういう結果になっています。

 

ではどうしてそうなれたか!?ここが大事です!

ここが彼女が他の人よりやっていたことです。

ひかりさんがやっていた大事な2つのことを伝えると・・・。

 

・人に作品を見せる展覧会を開催した

・先輩のアーティスト(作家)と一緒にコラボで展覧会をした

 

この2点が大事なポイントかと思います。

人に見せない限り、新聞に載るなどの結果は到底ありえません。人が見れる場所に作品を置いて、興味を持ってもらったからこの結果になったのです。

『興味を持ってもらう』

これも大事なポイントです。

ひかりさんは、苦しい病を乗り越えた自分を赤裸々に出しています。そしてその経験から想いをもって作品制作をしていると人に出しています。

インストラクター講座でいつもやっているのですが。

 

『なぜ、わたしが、これを、やるのか?』

 

この質問の答えを持って、人に伝えていくと、人に興味を持ってもらえます。

あっ。結構大事なこと言っちゃった(笑)

 

そして、先輩の作家さんとのコラボもとてもいいです。

先輩の作家さんはもうすでにファンがいます。一緒にやることでその作家さんのファンと自分のファンがそれぞれ来てくれ、相乗効果になります。

これについては路上詩人時代にも体験しています。これまた今度話しますね^^

ということで!

 

『自分がなんのためにやっているのか?』を持ち、発信しながら人に見てもらえる場所に作品を置いて見せていく。

 

これがこの結果になったんだと思います。目指す人はやってみてくださいね!

そして、こんな結果を出したこの人をぜひぜひ今後も注目してみてくださいね!

応援してます!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 筆文字革命-筆文字で人生も仕事も変革せよ- , 2015 All Rights Reserved.