筆文字で人生も仕事も変革せよ!

発信が仕事作りの一歩となる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

● 発信が仕事作りの一歩となる

おかげさまで。汚いとおもっていた字が人に喜ばれる筆文字になる個性筆教室の草刈正年です。

さて昨日は半農半X流の仕事の作り方についてお話しました。

仕事作りには発信が大事。これは僕も体験からその答えが出ています。

僕はもともとシステムエンジニアで普通のサラリーマン。そこからなぜ筆一本で仕事をして独立することになったかをたどると、結果として発信していたからです。

サラリーマンをやめて世界一周の旅をして、帰国後僕は夢がなかったから夢を持っている人を応援しようと飲食店の店長を1年勤めました。

そこで予約のお客さんに何かできないかと思い、ウェルカムカードを筆ペンで書いていたのです。

半年近く続けるとそのうち以前きたときのウェルカムカードを持ってくるお客さんがでてきました。

「今回のも楽しみだったのよ!」

そんな時に、師匠のテンツクマンと出逢い路上詩人を教わることとなったのです。そしてお金をいただいて仕事が生まれていきました。

今思えば直接お金につながった発信ではないけど、ウェルカムカードをやってなかったら自信がなくて路上には座れませんでした。

そしてお客さんからの喜びの声もなければ・・・。

発信はいつ、どこで、どんな変化を自分に起こすかわかりません。

僕の生徒さんにはいつも人に見せて、人にあげるといいよと言ってます。それが結果として10人以上の人に筆文字で仕事を作っています。

発信は色々方法があって、どう発信していいか迷う人はいるかもしれません。

そこでまずは2月に塩見さんと2人で「仕事を生み出す発信方法」ということでセミナーをしようと思ってます。

またこちらで紹介しますね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 筆文字革命-筆文字で人生も仕事も変革せよ- , 2014 All Rights Reserved.