筆文字で人生も仕事も変革せよ!

書きたいものを描くそれが個性筆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

● 書きたいものを描くそれが個性筆

おかげさまで。汚いとおもっていた字が人に喜ばれる筆文字になる個性筆教室の草刈正年です。

個性筆教室DVDを購入した「ハッピーアートついてるひかりのメッセージ」のひかりさんがこんな変化を起こしました。

こんな筆文字だったのが。

字が汚い

次の日にいきなりこんな字になりました。

字が汚い

そしてこんなことに。

字が汚い

この変化を分析してみようと想い、ひかりさんと会話をしました。

ま「れを書いた時のひかりさんの気持ちは今までと比べて何か変化ありましたか? 今までの作品とはあきらかに何かがちがいます。わかりますか?」

ひ「なんか 他の作品より自分が楽しんで描いたような気がします~」

ま「ちがいはこれです!

「ネコ!(ドンっ!!)」

・・・

というのは、半分冗談で冗談じゃないですが、個性筆は筆文字だけ書かなくてはならないことはなく。

「書きたい物をかけばいいと思ってます。」

「書きたいもの」が自分の個性です。とっても個性ある素晴らしい作品ですよ!!」

ひ「ネコ(笑) なるほど!描きたいものわかりました~♪また自由になりました~~~\(^^)/」

筆は言葉を書くものって固定概念があるかもしれませんが、みなさん筆で絵具を使って小学校の時から絵を書いてきましたね。

筆に墨をつけたからといって言葉を書かなければいけないことはありません。

教室では絵はやりませんが、そういう固定概念はもったいないですね^^

重ねて、絵までは教えませんが(事情により…草刈は画伯なため(笑))ここでは固定概念を取って自分を自由にする方法は教えてます。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 筆文字革命-筆文字で人生も仕事も変革せよ- , 2014 All Rights Reserved.