筆文字で人生も仕事も変革せよ!

4時間であなたも筆文字アーティスト!【筆ペンで味のある字が書ける個性筆教室】

● 4時間であなたも筆文字アーティスト!【筆ペンで味のある字が書ける個性筆教室】

字を書くことって楽しめてますか?

もしあなたが自分の字が汚いとおもっていて、それが人に喜ばれる筆文字に変わったどうですか?

「それはできたらそんな風になりたいけど、字は汚いし昔からコンプレックスがあるからそんなことできないよー」 という声が聞こえてきそうですが、この教室なら字が汚くても、コンプレックスがあっても書道経験ゼロでも、4時間で人に喜ばれる筆文字が書けるようになってしまいますよ!

そしてその結果、こんなことが起こってしまうんです。

●●で筆字を勉強したら、アーティストのCDジャケットのデザイン依頼の仕事が入りました!

本業より筆字教室の方が忙しくて、困っています。(笑)

教室で言われた誰でもできる●●をやったら予約1年待ちの筆字の仕事が生まれました!

こうやって本当にたくさんの人が変わってきたのが「書道経験ゼロで筆文字アーティストみたいな筆字がかける個性筆教室」です。

この教室は延べ500人以上の方が参加している、「筆ペン」を使った筆字教室です。

普通の主婦が、自分の表現に目覚め、今では個性筆とパステルアートで作品を作り仕事にしてしまいました。

サロンをやっている人は、手土産に元気になる言葉を個性筆で書いてあげていたら、お客さんから喜びが殺到しています。

自分に自信がなかった人は、個性筆を身に着けたら自分に自信が持てて、人から言葉を書いてほしいとお願いされる人になっています。

 

人は温かい言葉を求めています。

一緒に人に言葉を届けて、人に喜ばれる人になっちゃいましょう。

「学校では決して教わらない」路上で教わった「人に喜んでもらう」書道を伝えさせてもらいます。

$書道経験ゼロで「相田みつを」さんみたいな筆字がかける教室:京都

教室受講生さんからは、こんな声をいただいていますよ。

書道経験があった京都にお住いの主婦大谷さんよりお寄せいただきました。

個性筆の体験教室に初めて参加した時は、正直戸惑いました。

私は子供の頃に習字を習ってたので、筆の正しい使い方、文字を手本通りに忠実に書くこと、そして当然ながら書き順は守ること、それが当たり前に染み付いていたからです。

だから、筆の使い方はまだしも、書き順も自由に!と個性筆教室で教えられた時はさすがに衝撃を受けました!

『そんなことして良いの?』そこには少し罪悪感がありました。

『それはいくら何でも邪道だろ~』って心で思わず言い叫びましたもん(笑)

でも、勇気を出して(笑)書き順を無視して書いてみると、思いのほか楽しい字が書けたので、何だかお絵描きをしてる気分になり、気付けばすごく楽しくて、快感さえ覚えました。

そうか!習字じゃなくて、書道なんだから自由で良かったんだ!

『こうしなければいけない』と自分を縛ってたのは自分だったんだ!

自分を不自由にしてたのは自分自身だったんだ!と気付いたのです。

邪道も書道も同じ道。

元々基準なんてないし、自分が書く、描くという表現にルールなんてない。

人がそれぞれ違って当たり前なんだから、表現方法も違って当たり前なんだ!

それに気付いたら、とにかく描く事が愉しくて楽しくて!

まるで落書きをして遊んでいた子供の頃のように、無邪気に無心に描いてる自分がいました。

個性筆教室のお陰で、自分を好きなように表現出来る喜びを知りました。

書き順通りに書いても良いし、そうしなくても良いし。どっちでも良い。その時の気分や感覚で楽しければ、全部正解!

個性筆教室は、自分の縛りや自分の殻を外してくれました。

私にとっては究極のヒーリングです(笑)

そして無心になって筆と戯れてる時は、私にとっては瞑想と同じ感覚なのです。

草刈さん、そして個性筆教室の大切な仲間に心から感謝します。

本当にありがとうございます!

 

半農半X研究所の塩見直紀さんよりお寄せいただきました。

個性筆教室を受けさせてもらいました。

僕は文字に対して自信がなかったんですけど、一瞬にして虜にな、病み付きになりました。

文字に無限の可能性を感じました。まだ受けてない人はお勧めです。

半農半Xの本によくサインを頼まれるので個性筆で書いてみます。

僕の進化をまた見てください(笑)

 

千葉市にお住いの主婦なおちゃんよりお寄せいただきました。

久しぶりにこんなに字を書きました。

もっともっと書きたいです!

楽しい時間をありがとうございました。

 

京都市内で印刷屋を家族経営している井上さんよりお寄せいただきました。

個性筆教室ありがとうございました。

日々、時間ある時は、自然に机に向かい、楽しく書いています。

仕事場に飾ったり、旦那の仕事の周りに置いたりと、お客様に見てもらえるように、どんどん書いていきたいと思います。

暑中お見舞いのハガキも母や親戚に送りました!いろいろ考えながら、配っていきたいと思います。

もっともっと、字の変化を楽しんでやりたいと思います。草刈さんと出会えた事に感謝してます。

また、作品出来たら、メールしまーす。

 

そして、教室を受けて月日が経つとこんなすごい結果を出してしまう人まで。

「普通の主婦だった私が、今は筆字を使ってお仕事をもらえてます!」千葉市ユーカリが丘佐藤由美さん

個性筆教室は、自分の世界観をかえてくれるような、衝撃でした。

そして、夢中で個性筆を使って周りの人に名刺や言葉を配り歩いたんです。

そうしたら。。

「こんな作品を作ってほしい」

「看板を作ってほしい」

「由美さんに書いてほしいと」

お仕事依頼が勝手に来るようになってしまいました。信じられません。

今ではワークショップや名刺オーダーやオーダーアート、冊子作りや看板作りなど、個性筆で仕事をさせてもらってます。

 

「人に作品を渡していたら教えてと頼まれて教室をしています。」東京のヒーリングサロン Ka Pilina和知美直さん

昨年、本八幡で講座を受講させていただきました、和知 美直です。

あれから、文字を書くのが楽しくて楽しくて年賀状もいつもよりたくさん書いちゃいました♪

毎月、定期修行もありがとうございます。勉強していま~す。

一つご報告です。

マサさんからお伝えしたことを基本に、私も”えがき筆”ということで、教えることを始めました。

まだまだ修行ができていないのですが、お渡しした筆文字をみて、教えて欲しいと言ってくださった方がいたので、伝えさせていただきました。

これからも修行を続けていきますので、またいろいろと教えてください。

 

ガソリンスタンド勤務マネージャー北浦恵也さん

今、作業や洗車をご注文いただいたお客様に、感謝の気持ちを込めて、プレゼントしています。

皆さん本当に喜んでいただけるので、毎日楽しく筆文字させていただいてます。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

心身のトータルケア癒しの宮の伊ヶ谷 応幹さん

個性筆ありがとうございました。

とても新鮮な感覚で、人生のひとつの分岐点になりました。

あれから施術のお客様に小さい色紙に言葉を書いてプレゼントさせてもらってます。 みんな飾ってくれているようで、とても喜んでもらってます。

作品を見ると私のことを思い出してくれるようです。役立てさせてもらってます!

 

いかがですか? ここまで言われると教室ではいったい何をするのか気になりますよね?

それでは教室でやる内容の一部…ではなく、丸々すべてここで紹介しちゃいます。 その内容は…

書道経験ゼロで筆文字アーティストみたいな筆字が書ける教室

筆ペンを使って、4時間で筆文字アーティストみたいな筆字が書けるようになる教室です。

学校では決して教わらない、路上で出逢ったおばちゃんから教わった3つの極意を伝えさせてもらいます。

この教室の特徴は参加者全員が「ちがう字」になること。

いつでもどこでも味のある筆字を書ける技術を身に着けて、周りの人、お客さんを喜ばせられる人になっちゃいましょう!

【極意1】「味のある字を書きたかったらね、○○すればいいのよ」

・筆ペンを使う理由 ・筆字だから書ける線について ・みんながまだ知らない文字の見方 ・自分の限界を超える方法 ・自分の個性を取りもどすワークショップ ・書道の塗り絵

多くの人の中にある「固定概念」これが味のある字を書くのを邪魔します。ここではその固定概念を取っ払ってしまいますよ~。

【極意2】「習字と書道の違いわかる?」

・習字と書道のちがい ・自然農法に学ぶ字の書き方 ・紙の命は一度きり ・難しいを難しくなくする方法 ・個性を伸ばすには「○○」という言葉を使う

多くの書くから描くへ。もうここでみんな相田みつをさん状態になっちゃいます!大事なのはノウハウではなく考え方!

【極意3】「書道は黒じゃなくて○○よ」

・80%で書くということ ・○○道で共通して一番大事にしていること ・プロカメラマンが必ず教わる日の丸構図 ・作品を家だと思え ・書いてはいけない○○ ・たかが筆字で仕事を生む方法

この最大の極意を身に着けたら作品が売れてしまうようになっちゃいます。自分の可能性を広げましょう!

【極意○】「おまけの極意」

○○のプレゼントには本当に驚きました!いったいこの教室の準備に何時間かけたんですか?ありがとうございます。

(参加者T.Iさん)

 

いただいた○○。今も大事に使っています。これがあるとほんとに誰か先生が作った作品とかんちがいするようです。今後も大事に使わせてもらいます。

(参加者K.Sさん)

 

どんなおまけの極意があるかお楽しみに!

【おまけ】「自分の可能性を広げるお土産」

はっきり言ってこれだけで参加費以上の元は取れてますよね。大変だったと思います。本当に感謝です!大事にします!

(参加者M.Kさん)

 

帰りにもらった○○を持って歩いていたら、通りゆく人の視線を感じました!宝物にします!ありがとうございました!

(参加者Y.Sさん)

 

当日をお楽しみに!

 

です。

教室では僕が路上で実践し、今までの教室で実績のあがった手法と考え方を伝えます。

大事なのは手法よりも考え方。

教室にきたら誰でも変化します。

言われたことをやれば変わるのはあたりまえですね!

でも、僕が大事にしたいのはその後。

教室にこないと変化できない人にはなってほしくないのです。

書きたい味のある筆字のイメージを自分一人で書けるようになる技術を持って帰ってほしいのです。

それは手法よりも考え方が重要。

この考え方さえ体で覚えたら、いつまでも相田みつをさんみたいに人に喜ばれ字が生み出せる自分になれちゃいます。

そして、

・自分の字にコンプレックスがあったのに、人に自分の字を見せたくなりました!

・汚かった字が味がでるようになりました!

・お客さんにサービスであげた筆字作品が大切に飾られてました

・ハガキで手紙を書いたら「どうしたの!?」と電話がかかってきました

・お金出すから私に作品書いてと言われ、仕事が生まれてしまいました

・あんなに憂鬱だった年賀状が待ち遠しくなりました

・自分に自信が持てるようになりました

 

という結果が続々と出てきています。

この教室を受けると、人に喜ばれる人になってしまいます。

人に喜ばれる人は、人にモテルということ。 幸せは人が持ってきてくれますので、たくさん幸せがまいこんじゃうわけです。

その覚悟だけ持って教室に来てくださいね(笑)

【京都教室】
●2013年8月17日(土)【満席御礼】
●2013年9月23日(月祝)【満席御礼】
●2013年10月12日(土)【満席御礼】
●2013年11月16日(土)【満席御礼】
●2013年12月15日(日)【定員増加→満席】
●2014年3月16日(日)【満席】
●2014年4月19日(土)【定員増加→満席】
●2014年5月10日(土)10:00~15:00【満席】
●2014年6月13日(金)10:30~15:30【満席】
●2014年7月12日(土)10:00~15:00【満席】
●2014年8月9日(土)10:00~15:00【満席】
●2014年9月20日(土)10:00~15:00【増員→満席】
●2014年10月24日(金)10:00~15:00【増員→満席
●2014年11月16日(日)10:00~15:00【満席】
●2014年12月5日(金)10:00~15:00【増員→満席】
●2015年3月27日(金)10:00~15:00【満席】
●2015年4月18日(土)10:00~15:00【満席】
●2015年5月22日(金)10:00~15:00【残4名】
開催場所:下鴨亭
〒606-0806
京都市左京区下鴨蓼倉町68‐1
定員:5人(先着順)
参加費:15,000円(事前振込) 15,500円(当日払い)
※リピート料金:5000円
※指定の筆ペンがない人は別途500円(当日)   ぺんてる筆顔料インキ中字 XFP5M

 

【出張教室】
●2014年7月19日(土)13:00~17:00[東京出張]【満席】
●2014年9月23日(土)10:00~15:00[福井出張]【満席】
●2014年11月28日(金)18:30~22:00[東京出張]【10名満席】
●2015年4月29日(水)10:00~15:00[仙台出張]【9名終了】

$書道経験ゼロで「相田みつを」さんみたいな筆字がかける教室:京都

 

5月の京都教室はこちらの申込みフォームよりお申込みください。

 

1日3分7日間で汚いと思っている字が人に喜ばれる筆文字になる無料ビデオセミナー

お名前*  苗字のみ漢字で
メール*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 筆文字革命-筆文字で人生も仕事も変革せよ- , 2014 All Rights Reserved.